大峰FP事務所

京都のファイナンシャルプランナー
不動産を中心にしたプランニングを得意としています
TEL:075-706-0800

キャッシュフロー表とは

キャッシュフロー表とは、現在の家計とライフプランから、お金に関する将来予測を立てるものです。 大きく分けて、毎年の収入、毎年の支出、年間収支、貯蓄残高を一覧表にすることで、家計の全体像を把握することができます。 人生三大支出と言われる「住宅」「教育」「老後」の資金に関して、支出時期や規模を想定することで、 無理なく過ごせるのか、それとも計画の見直しをしなければならないのかなどの判断材料にすることもできます。





上記はその具体的なイメージですが、これを20年、30年など必要に応じた期間作成することで、 ライフプランのイメージが具体化します。ご自身、または家族が思い描くライフデザインが実現可能かどうか、一度お試しください。

なお、キャッシュフロー表は多くの不確定要素を含んだものです。 10年後、20年後は勿論、初年度においても計画通りに行かないことの方が多いでしょう。 数値を厳密にすればするほど、この傾向は強くなります。 そこで重要なのは、キャッシュフローの定期的な見直しです。 見直しをすることによって、プラスに、あるいはマイナスに働いている原因を見つけることも可能ですし、 フローが悪化しないように先手を打つことも出来ます。また、繰上返済などのタイミングを考える機会にもなります。 少なくとも年一回は点検をするように心がけましょう。



お役立ち

ページのトップへ戻る