大峰FP事務所

京都のファイナンシャルプランナー
不動産を中心にしたプランニングを得意としています
TEL:075-706-0800

ご相談の流れ

まずは無料相談

初回のご相談が1時間無料なのはなぜでしょう??
よく心配されるのは、なにか売りつけられるのではないか、ということ。
例えば生命保険の代理店を兼ねるFPなら、 自身の保険商品を買うように誘導することがあるようです。
しかし、弊社は生命保険の販売は致しませんし、 投資信託等の金融商品を販売することもありません。
(頼まれてもできないのです。取扱い先を紹介することはできますが)
火災保険の販売は可能ですが、これも依頼があった場合のみのご紹介になります。

初回相談が無料だという理由は、
初回ですべての問題が解決することはない からです。

これは、なにも勿体付けてそうしている訳ではありません。
ご相談者様が今どういう状況で、どういう点に悩んでいるかがわからない以上、 適切なアドバイスをすることができないからです。

初回相談は、まずご相談者のお悩みの点、 相談したい内容をお伺いし、 次に、ご相談者様の状況をなるべく詳しくお伺いしたうえで、 一緒に問題点を整理していく作業になります。

この時、現状分析するにあたって、これこれこういった資料が必要ですね、 という次のお話に繋がります。
もしくは、初回にお持ちいただいた資料を一旦お預かりし、 後日分析の上、提案書を作成させていただく流れになります。

なにから相談していいかわからない、悩みが漠然としている、 と、ご相談を躊躇されている方、そういった心配は無用です。
だいたいみんなそうですから。

なにが問題なのか、まずはそれを一緒に見つけていきましょう。

*無料相談は原則弊社事務所で行っております。
ご訪問での相談を希望される際は出張料として3,000円(消費税別途要)申し受けます(京都市域内の場合)。




資料を準備する

現状分析をするなかで、必要な資料が浮き彫りになります。
それは、弊社が用意するようなものもあれば、 ご相談者様にご用意頂くものもあります。

相談内容によって必要なもの、そうでないものはまちまちですが、 ここでは一般的なものを挙げてみましょう。

・家計簿(収支のわかるもの)
・保険証券
・不動産の物件資料、契約書等
・年金定期便
・相続関係資料
・投資関係資料

家計簿(月間収支記録)の雛形や、 キャッシュフロー表を作成するのに必要な質問票などは、 こちらで書式を用意いたしますので、 ご記入の上ご提出いただくことも可能です。

初回相談時にお持ちいただいても、 後日メール等でご提出いただいても構いません。


問題解決のためのご提案

上記を踏まえ、現状分析結果のご提示、 問題解決へのご提案をさせていただきます。

ご依頼内容によって、 家計簿やライフプランの見直し、 キャッシュフロー表を作成しての収支シミュレーション、 住宅ローンの比較検討、 投資診断など、 ご提案内容も当然変わってきます。

料金体系は別ページに記載の通りですが、
(内容によって料金プランもご相談させていただいております)
初回ご相談時に、ご相談者様に最適なプランをお伝え致します。



お忙しい方は

事前にお電話やメールでご相談内容をなるべく詳しくお伝え頂き、 メール等で資料をご送付いただける場合、 無料相談を飛ばして初回から有料相談を始めることも可能です。

お忙しくてなかなかお時間の取れない方などは是非ご活用ください!


お役立ち

ページのトップへ戻る